2007_04
18
(Wed)23:25

昔は戻らなくても

もう昔は戻らなくても
私は今の方が好き。

例え滅茶苦茶な道のりであっても
辛い環境であったとしても
間違っていたとしても
悩んだとしても
それで良かったのよ。

昔は確かに幸せだったけど
人に頼ってばかりで、自分では何も出来なかったんですもの。
良いことばかりじゃないけれど

精一杯自分の道を開く方が好き。
どれだけ周りの人が言おうが
これだけは譲れないんだ。

昨日の詩が暗い系だったので
今日は明るい系にしてみました。

コメント返し
玄さん>お久しぶりです。
中々遊びにいけなくてごめんなさい。
自分のやりたい事を押し込むのはとても苦しいです。
その気持ちが伝わって嬉しいです。
感想有難うございます。


2006_12
13
(Wed)23:37

希望

 どれだけ失望の中にいても、決して希望を捨ててはいけない。
 希望はあなたの中にあり、あなたが希望を無視しなければ
 悪いことはいつか終わる。
 過去を振り返らずに、未来を歩もう。
 この先のことが分からなくても。
 
2006_10
25
(Wed)22:49

この世にどうでもいい命などない。
例え小さくても 大きくても。
多少障害があったとしても、生れ落ちてきた命は
決して軽くはない。

今の世界がどれだけ穢れ
殺伐だとしても。
生命が誕生する瞬間は
どの時代に移り変わっても
とても嬉しい。

生まれてきてくれて有難うといいたい。


============
久々に書いた詩です。

拍手を下さった方&たまごの報告を下さった方有難うございました。
2006_02
22
(Wed)22:05

あきらめないよ

明日への光を求めて、僕は歩くよ

生きている事自体不安はつきまとうけど、

それでも進んで行きたいんだ


何が正しいかなんて分からないけど、

間違いながらも、答えを探るんだ。

いつか来る旅の終わりまで、

僕は歩き続けるよ


2005_12
12
(Mon)22:49

連鎖を断ち切って

憎しみは何も生みはしない

負の感情に支配され、力任せにして解決しようとしたり

ひどい言葉を投げかけるのは、弱い人間の証なんだ

そんな下らないことは止めて

苦しんでいる自分を受け止めて欲しい

自分がやった愚かしい行為は

いつか必ず自分を苦しめることになる

たとえ過ちを忘れたとしても

傷は自分を蝕み

間違った方向に導いてしまうから・・・