2017_02
19
(Sun)08:54

雪の粉

Category: 情景詩
雪の粉がふわりと舞い

風と共に光の粒となって地面に降り注ぐ。

綺麗で、忘れられない光景だった。


返信
sado joさん>
最近の風潮は変わりましたね
バレンタインに愛の告白は少なくなった気がします。

山親父さん>
お返しを考えなくて済むのも
良いのかもしれませんね。

まるまりもマルマリさん>
みけ神読んで頂き有難うございます。
自分で買うのも良いと思います。

アバンポップさん>
お久しぶりです。
見た目が綺麗なチョコは買いたくなりますね。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2015_01
26
(Mon)21:36

冬のランタン

Category: 情景詩
寒い風が吹き、暗くなった部屋の中
燈色の輝きが照らす。

見ている者を落ち着かせる光は
消えるまで静かにその炎を燃やし続ける。


返信
ペチュニアさん>
おっしゃるように将来どうなっているか知りたいですね。

ユズリハさん>
詩の方読んで頂き有難うございます。
電話は声だけですので相手の思いを知るのは難しいなと思う事はあります。

米田米子さん>
詩の方読んで頂き有難うございます。
信じるのは大人になると難しいかもしれませんね。

NANTEIさん>
詩の方読んで頂き有難うございます。
一つのことばかりやるより色々やってみたいですね。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2013_08
25
(Sun)17:32

あなたはいなくても

Category: 情景詩
私はゆっくりと目を開ける。
隣にいたあなたはいない。
寂しさを感じつつ、私は起きてカーテンを開く。

あなたも輝く太陽を見ているのだろうか?

今は別の場所にいる
あなたを思い、私は身支度を始めた。


ペチュニアさん>
私はファンタジーが好きですね。
なのでそう言った作風が多いです。

kungfu0807さん>
チュートリアルサイトを見ていて、発想豊かな方が作ったんだなと思いました。
画像を見て頂き嬉しいです。

拍手を下さった方
有り難うございます。
とても嬉しいです。
2013_05
31
(Fri)23:58

梅雨は欠かせない

Category: 情景詩
雨が降り
憂鬱な季節の始まりだと感じる。

この時期は夏を迎えるのに必要で、決して欠けてはならない。

思い付いた詩です。



返信
かぜっぷさん>
今のテンプレは一目見て
綺麗だなと思いました。
私が作った訳ではないです。
でもいずれは作ってみたいなと思います。

鷲尾飛鳥さん>
色使いは大切ですね。
そう思います。

俊樹さん>
久々に変えましたので驚かれても仕方ないと思います。
私も猫を飼っていますが、万が一面倒が見られなくなったと思うと不安になります。
タラの面倒を見てくれる人がいて良かったですね。
拍手を下さった方
有り難うございます。とても嬉しいです
2012_05
02
(Wed)20:45

雨の後は

Category: 情景詩
憂鬱な雨
曇り空は見るだけで気分を沈めさせる

でも
決して雨は長くは続かないいつか終わりが来る。

その後に出る
爽やかな晴れは
心を穏やかにする。

待とう
雨が止むのを


拍手を下さった方
有り難うございます。
とても嬉しいです。