2006_08
26
(Sat)21:29

猫は変なのを持ち帰る

Category: 日記
本日ちょっとした事件がありました。

それは夕食を終えた時でした。私が食器を片付けていると。
突然母の悲鳴がこだましました。

私は驚いて、声がした方角へゆくと
そこには渋い顔を浮かべた母がいました。

私「どうしたの?」

母「かんち(家の猫の名前)が変なのを加えて帰って来た」

私「何を加えていたの?」

母「分からない」


・・・よほどの物を見たのでしょう、母の表情は暗いままでした。
それからしばらくして、猫が再度戻ってきました。
私はここで母が驚いていた理由が分かりました。

それは何と口には○え○を加えた我が家の猫がいました。


あまりに衝撃的な光景に、私は驚いて後ろに下がりました。
あんな可愛い顔して恐ろしいことをやるのですね・・・我が家の猫よ
家に入りたかったのでしょうが、残念ながら諦めてもらいました。
多分ですが、私たちに褒めてもらいたくて持ってきたのでしょうがかなり迷惑です。
頼むから変なのを持ってかえって来ないでくれ・・・


昨日更新した『そしわた』につきましてですが、この話は非常に書きづらかったです。
もっと戦闘シーンをドンパチやっても良かったと思うのですが、気分が乗らなかったのであのような流れになりました。
思ったのですが今回の話は結構長いです。『きみいる』のアレクサンドリア攻防戦よりも長いです。
それでも今の話の流れは気に入っています。

拍手を下さった方、有難うございました。嬉しいです。
2006_08
25
(Fri)22:44

星の瞬きは、消えることは無い

Category: 日記
最近、少年の放火事件が後を絶たず胸が痛みます。
奈良の事件と埼玉の事件
どちらの家庭も何か複雑な理由があるようです。
恐らく親子のコミュニケーションがなっていないのだと思います。
これ以上子供が罪を犯すのを見たくないです。

冥王星がリストラされてショックです。
私はセーラームーンが好きだったので、プルートがなくなるのはイヤです。
原作でプルートが未来の世界を救うために、命がけで時間を止めたのは今でも印象に残っています。
その後ちびうさが元に戻り、セーラーちびムーンとして覚醒するのが切なかったです。

カロンやセレスは何とか覚えられますがUBなんたら~というのは簡単には覚えられません・・・


拍手を下さった方有難うございました。嬉しいです。
2006_08
21
(Mon)23:30

だるだるダルメシアン

Category: 日記
創作意欲が沸きません、恐らく暑さによって吸い取られたのだと思います。
 少しの間休みます。

 
 さて、話は変わりますが、本日会社でやわらか戦車の話題が出てまいりました。
 一度某フラッシュサイトで、会社の人と一緒に見て面白かったのを覚えているのですが
 最近はブレイクしているようで、テレビにも出るようになりましたね。

 やわらか戦車のこころはひとつ、生き延びたい、生き延びたい
 
 思わず口ずさんでしまいます。
 癒し系を求めている方にはお勧めです。

 拍手を下さった方々有難うございました。励みになります
2006_08
17
(Thu)17:01

蒸し暑い

Category: 日記
只今、三日間の夏休みを取り、一日中ごろごろしています(←だめじゃん
 本当は晴れて欲しかったのですが、涼しいだけでもマシだと思いましょう。
 明日はどこかに出かけるかもしれません。

さて今回の「そして私にできるコト」についてですが、困惑するかもしれませんがスピカ嬢の一人称です。
 分かり辛かったらごめんなさい、後編を過ぎたら元に戻します。
実は言いますと、エレンが出現した際一人仲間死ぬ予定だったのですが
非常に後味が悪いので今の展開を選びました。
人の死は暗い話では避けられないですが、どうしても必要な時以外はやりません。

本日はFlashゲームにはまっていました。 
 ANATHEMAstation 攻略サイトを見ながらでも非常に難しかったですが、人間の欲望の大きさや愚かさなどがヒシヒシと伝わってきました。
全体的に見ても、対象年齢は高めですね
ただし、流血・グロシーンが多いので苦手な方は注意して下さい。
忠告を無視しての苦情は受け付けませんのであしかわらず
逆にバイオハザードやミステリー物が大好きな人にはお勧めです。
プレイする際は最初の方をやった方がいいと思います。
2006_08
15
(Tue)00:02

頭の中はごちゃごちゃし

Category: 日記
本日、東京の方で大停電があったそうですが
見る限り被害は深刻なようです。
電気がいかに大切かを考えさせられました。
しかし思ったのですが、停電でこれだけ大きな被害が出るほど
私たち人間は電気に頼りっぱなしということになります。
便利な反面危険もあるということでしょうか・・

先日から小説に関して非常に悩んでいました。
色々とアイデアが浮かびすぎて、書き出すとごちゃごちゃしてしまうからです。
 一応どうにか、納得のいく形にまとまりましたが。
 推敲の後にアップしようと思います。

読みきりで良いので、何かお話が書きたいです。


拍手を下さった方、有難うございます。
2006_08
12
(Sat)21:29

揚げ物は注意が必要

Category: 日記
本日「ポテトコロッケ」を初めて作りました。
前々から興味あったので、作り出しは楽しかったです。

某アニメの「さあゆ~うきをだし~みじんぎりーだほう~ちょう」
そんな歌が脳内に流れました。

じゃがいもをボールに入れ、その後にフライパンで炒めたたまねぎと挽肉をいれました。
そしてじゃがいもと混ぜ込みます。

ここまでは順調に行っていました。
しかし、人生というのは思うようにならないようです。

揚げ始めの時にそれは起きました。


ポトン



ブクブクブク




・・・!?




なんじゃこりゃー!!!


どこをどう間違えたのでしょう、何とコロッケが内部破裂を起こし始めたのです。
きつね色の外観とはほど遠く、油の中で分解してゆくのです。

折角三十分以上かけて作ったのに、こんなの悲しすぎます。

こうなったのは小麦粉を満遍なくつけていなかったことが原因のようです・・
些細なミスが、こんな悲惨な結果を招くとは・・
この失敗を良い勉強だと思い、今後注意します。

二つほどはまともに揚がったので家族と共に食べました。
2006_08
11
(Fri)23:39

またどこかで思い出して欲しい

Category: 日記
ティルズオブレジェンディアのドラマCDの内容が発表されました。
どうやらキャラクエの時間軸で展開されるようですね。

・・気になったのは 

『要塞の中に人影を確認したセネルとモーゼスは内部に突入するがそこに現れたのは
“巨大ちくわ”だった!』

巨大ちくわ? 何ですかそれは・・
まさかだと思いますが、ギャグじゃないでしょうね?
あまりにふざけた内容だと、反感買いますよ・・
そんな風にならないことを強く願っています。

皆に会えるのが嬉しいですv セネルとクロエのいちゃつき振りや
モーゼスとジェイの仲良し振りも聞けることが楽しみです。
グー姉菌炸裂も・・(←何
 
一つ気になったのですが、ハリエットは出ないんですか?
テューラよりもハリエットを出して欲しいです。ウィルとの親子関係が聞きたいです!!

一巻では駄目でも二巻目に期待します。


テロ未遂事件怖いです。首謀者は一体何を考えているのでしょうか?
ともかく防げで良かったです。


拍手返信!
たまご報告をしてくださった方、有難うございました。

2006_08
07
(Mon)23:59

明日は台風が来るよ

Category: 日記
・勤めている会社で正社員の募集が始まりました。
 その事を、親に話したら「正社員にしてもらいなさい」とのことでした
 確かに私の雇用柄、そうしてもらいたいのも山々です。

 ですが勇気が出ません、もしも正社員にして下さいと言った地点で
 今の居場所を失うのが怖いからです。例えどれだけ安い給料でも
 私のとってみれば大切なお金です。

 言ってみなければ分からないのも人生ですが
 私はこう見えて臆病者なので、今は何も言えません。

 将来、今の会社にずっといられるか心配になりました。
 いつ辞めることになっても、腹は括っていますけど・・
 前に務めていた会社は、私もその職に向いていないことが薄々分かっていたのであっさり辞めることにしましたが
 今の会社は、自分にとって働きやすい環境なのでできるだけ辞めたくありません。
 
 まあ辞めたら辞めたで、その時考えます。
 今度転職する際は、自分が前から気になっていた職に就きたいです。
 親の決定ではなく自分の意思で決めたいです。


・今回更新した「そしわた」につきましては
 未消化の伏線を解消するために、最後の方が説明的になりました。
 もっとビシバシ戦うのも良いと思いますが、それは第一章に持ち越しにします。
 本作はどちらかというと戦いよりも物語を重視しているつもりなので
 戦闘シーン4:シリアスシーン6 という具合にしていきたいです。
 
 今回のスピカ嬢が凄まじいことになっています・・
 「キミがいるから」で没になった凄まじい兄弟喧嘩から採用しました。
 エグいのが苦手な方はきつかったと思います。ごめんなさい
 必要なものだったので入れましたが、現実の行動を推進するものではありません。
 
 暑中お見舞いもその内描きたいです。
 
 
・さて、話は変わりますが
 私がお世話になっていました某大型サイト様が閉鎖されて約三年の月日が流れようとしています。
 何故こんな昔話をするのかと言いますと、私はそこで参加型小説を執筆していたからです。
 
 タイトルは伏せますが、FF9の話です。
 記憶喪失の主人公はいきなりラスボスに出会い、主人公の幼馴染と一緒に
 イーファの樹にいるラスボスに会うためガイアの大地を旅することになります。
 
 ここまでは普通ですが、途中で変なことが起きます。

 
 「これっぽっちじゃ足りないからもっと魔物を出して」

 主人公は空を飛ぶ敵に、嘆願する。
 その瞳は漆黒に染まり、正気を失っていた。
 

 「あははははははは!!!!!!! 」 

 主人公は敵の群れを、持っていた剣を振り回しなぎ倒していった。



 随分前でろう覚えなのですが、確かこんな感じです。
 ちなみに主人公は女の子です。
 私が言うのも難ですが完璧に逝っています(←マテ


 この作品は残念なことに諸事情により途中で凍結せざる得なかったのですが
 短編で良いので、また復活させたいですね。

 
 拍手を下さった方、有難うございました。
 
 

 
2006_08
06
(Sun)21:30

ひとりではない

Category: ぽえむ
ひとりぽっちの心を支えてくれたもの

それはかけがえの無い仲間

皆と違う境遇にいた自分

迷惑をかける自分を心配し救い出してくれた。


「こんな私が一緒にいてもいいの? 」


「勿論だよ」


何の迷いも無く、そう答えてくれた。

とても嬉しかったよ
2006_08
05
(Sat)21:31

映像作品

Category: 日記
今更ですが、FF7ACを見ました。とは言ってもYoutubeさんの所ですが・・
一体どうやって落としたのでしょう? 映像自体は少しムラはありましたが気になりませんでした。


良い点

・グラフィックはとても綺麗で、人・物・花の質感などは本物と見間違えそうになりました。
 この点は流石はスクウェアと言いたいです。
 
・前作のキャラが出ているのは良かったです。
 特にタークスの一面やルーファウスの社長が出てきたのは嬉しいです。
 成長したマリンが可愛かったです。

・声優さんの演技が上手く、引き込まれました(特にクラウドとザックスの声が格好よかったです)

・音楽が迫力ありました(特に闘う者達ピアノver)
 他にも昔の曲のアレンジなどは聞いていて、懐かしい!と唸りました。  

・戦闘シーンはスピーディーで目を見張りました。
 特にティファvsロッズ クラウドvsセフィロス 仲間vs巨大な魔物など

・クラウドの成長が章を進めてゆくうちに目に見えて分かったのが良かったです。
 
・短い時間ながらでも、FF7のED後の世界を描いたのは嬉しかったです。


悪い点
 ・前作をプレイしていないと「?」と思う部分がありました。
  これは仕方無いですが・・

 ・仲間達の絡みがもっと見たかったです。
  仲間同士が名前を呼んで欲しかったです。

 ・一部女性向けっぽい表現があり、苦手な人は引くと思います。

 ・カタージュ達は何をするためにクラウドの前に現れたのか良く分からなかったので、深く掘り下げて欲しかったです。

 ・クラウドが心を閉ざした理由が説明不足な気がします。もっと内面を描いて欲しかったです。
 
 ・これは個人的な意見ですが、台詞がかみ合っていない箇所がいくつかあったように感じられました。
  作為的っぽいような・・もう少し自然な感じの台詞を用意して欲しかったです。

 ・タークスの面々が弱く感じました。
  
 ・必殺技を使って敵を倒して欲しかったです(例・ティファ→ファイナルへブンなど)


 色々書きましたが、それなりに楽しめました。
 このレベルでFF7をリメイクしたら間違いなく買います(勿論フルボイスで)
この技術を使って9の映像作品作って欲しいです。
2006_08
05
(Sat)13:24

太陽がずっと照らし続けるよ

Category: 未分類
暑いです。昼なのに非常に暑く
夏バテになりそうです。
皆様、熱中症には十分注意して下さい。

ネット上を回って、素晴らしいサイトを見つけました

FF7のオープニング・爆破ミッション

ttp://www.youtube.com/watch?v=mxoND9T6_7M

FF9・独りじゃない
ttp://www.youtube.com/watch?v=YXlE8ZESSEI&mode=related&search=ff9%

著作権の方が心配なのですが
どちらもオーケストラ演奏で迫力のある音楽が楽しめます。
FF7・9の好きな方はお勧めです。

仕事ばかりの日々で精神的に疲れます。
生活のためとはいえ、同じ事をするのも飽きます。
何か欲しいものを考えれば、やる気が出そうです。

拍手を下さった方、有難うございます! 嬉しいです