2007_01
28
(Sun)15:30

おかしな夢を見ました。

Category: 日記
何故だか一人暮らしを始め、しかもその帰り道
住んでいる場所が分からず、バスに乗ったり、電車に乗るなどしていました。

夢の中では不安な気持ちで一杯でしたね。
夢から覚めて現実じゃなくて良かったと思いました。

しかしここ最近、一人暮らしをする夢が多いです。
いずれしたいと思うのですが、物騒な世の中ではする気にもなれません。
している人がとても羨ましいですね。

こちらのフラッシュがとても面白いです→http://www.youtube.com/watch?v=Wln2mj43S4A
途中で北斗の拳・FF・ドラクエネタも出てきますが楽しめました。

拍手を下さった方、有難うございます。
嬉しいです。
2007_01
25
(Thu)21:26

毒は時に薬となる。

Category: 日記
ここ最近、「されど罪人は竜と踊る」というライトノベルを読んでいます。
一巻と三巻は図書館で借りて読み、今は二巻を読んでいますが
普通の小説とは違った個性があり、かなり癖になります。

悪口対決が面白いのですが、人間の醜さ、誰にでもある闇の部分
人生について考えさせられる部分があります。

ただ残念なのが、文字が多く、軽いノリで読むのには向いていないことです。
他にも性描写や精神衛生上に宜しくない部分がありますので
対象年齢はかなり高めです。
(ネタばれになりますが二巻の中に後半で「死ね」が沢山出てきた部分があり、そのページを見た瞬間驚きました)

ハッピーエンド系の小説に飽きた方にはお勧めです。
ただし、全体的に常識を持たない人が多いので、良識を持って読んだ方が良いです。

拍手を下さった方有難うございました。
嬉しいです。
2007_01
21
(Sun)22:51

雨が窓を叩きつける

Category: 日記
「光と未来を抱きしめて」の第二話分を更新しました。
もうすぐマリア編が終了です。次回はマリアに倒すといった部分なのですが、心理面の葛藤のバランスが難しいです。
ブラックウォールサイドのキャラも書いてあげたいです。

「あるある大事典」の虚偽の内容放送はかなり困ります。
やっぱり番組を作る以上、視聴者の影響を考えないといけないと思います。
この影響で納豆が売り切れたと聞きましたから、今後はこのような事が無いようにちゃんと対策を立てて欲しいです。
2007_01
20
(Sat)15:43

違ったっていい

Category: ぽえむ
髪の色や目の色が違う事が何が悪いの

綺麗な服を着られないのがそんなにいけないこと

仲間と一緒に遊ばないで、一人でいることが間違っている

そんなのおかしいよ。誰が決めたの

どうして皆が一緒に足並みを揃えないといけないんだろうか。

別に違っていて良いじゃない。
2007_01
20
(Sat)15:19

桜咲く時、春の匂いがする。

Category: 日記
こちらのサイトに、かわいい子猫の動画があります→ttp://www.youtube.com/watch?v=xmsV9R8FsDA
(猫嫌いな人は、クリックを控えてください)

つぶらな瞳に、可愛らしい動き、小さななき声
もうたまりません。
他にも猫の寝顔の動画もあったのですが、アドレスが分かりませんでした。

最近会社では、外注の不手際により、こちらで尻拭いをせざる得ないような状況です。
本当にちゃんとして欲しいです。こっちも他の仕事を片付けないとならないので
相手のちょっとした間違いによって、仕事の量にが多くなってはたまりません。
自分も間違えて誰かに迷惑をかけないように気をつけないといけませんが…

拍手を下さった方、有難うございます。
嬉しいです。
2007_01
14
(Sun)18:14

この世界は、とても悲しい

Category: 日記
下側に音楽をつけてみました。いかがでしょうか?
本日は頭が痛いです。どうも寝不足が原因ですね。夜中にアイデアがフッと降り立ち、執筆が進みました。
神様は夜に降りるというのは本当みたいです。
この分でいけば数日後には「光と未来を抱きしめて」の最新話はできると思います。
 
 本日から放送される「華麗なる一族」はどんなものなのか気になります。
 最近TBSはドラマに力を入れることが好きなようです。

 WA5は最近止まり気味です。只今アップルシードについて調べるために世界中を駆け巡る所です。
 気になったのですが、どうも今回の話は敵側があまり味方側に絡んできません。せめて敵側の人間がアヴリルをさらうために障害を立てた方がもっと燃えると思います。
 それでも、今回の話は前作と違った面白さがあるので良いです。
 前作は敵から逃げてばかりでつまらなかったので、今作ははっきりとした目的があって楽しいです。
 弟はゴーレム取る所まで進んだようですが、噂どおりゴーレムはあまり頭が良くないらしいです。
 
レス返し
玄さん>リンクの方確認させていただきました。有難うございます。
今後ともそちらにお邪魔させていただきます。


2007_01
13
(Sat)19:11

光がある限り、闇はなくならない

Category: 日記
「そして私にできるコト」から「光と未来を抱きしめて」に変更しました。
内容はオープニングに少し加筆しただけで、他に変更はありません。
もしも9らしさを出すのであれば、今後の話でやろうと思います。

当サイトが8000ヒット越えたことを感謝します。(←遅すぎ

本日地震があったようですが、最近多いですね。
結構怖いです

レス返し

玄さん>初めまして、こちらのブログにお越し頂き有難うございます。
気に入っていただけて嬉しいです。またのご来訪をお待ちしています。

2007_01
12
(Fri)08:52

タイトルを変えます

Category: 日記
「そして私にできるコト」の第一章を一時撤回しました。
実は言いますと、タイトルを再びチェンジしようかと思います。
何故かと言いますと、今考えている展開上「そして私に~」という雰囲気では無くなってきたからです。
スピカ以外にも、キャラの視点なども書きたいのもあるためです。
ちなみに第一章のみです。序章は「そしわた」のままです。

気になる部分も修正しようかと考えています。
全体的にFF9らしさを組み込みたいです(あくまで予定です。変更するかもしれません)

拍手を下さった方、有難うございます
嬉しいです。

※お詫び
 1/10の記事は不注意により削除してしまいました。申し訳ありませんでした。
2007_01
08
(Mon)16:48

旅の目的は、行く先で変わる。

Category: 日記
段々とトラップが難しくなり、悪戦苦闘しました。
テレビ局の所なんかは、単なる時間稼ぎにしか思えません。
こんなに苦戦したのは久しぶりです。サイトを見ながらやっと攻略しました。

段々とアヴリルの記憶が戻り始め、漢字交じりが垣間見えてきました。
ディーンの旅の目的が「ゴーレムハンターになる」から「世界を見たい」になりました。
●●●●●●の悪い本性を見れば、仕方ないと思います。
思ったのですが、ペルー二族と人間の対立がどう見てもテ●ルズの種族対立にしか見えません。
何だか心配になってきましたが、それでも先に進みます。

気になったのですが、ディーンにはもう少し落ち着いて欲しいです。
ディーンが言う→レベッカに論される。
なんてパターンが多く気になります(ファンの方ごめんなさい)
この先、もっと危険なことがあるだろうし……

色々書きましたが、目的は4よりしっかりしているのは確かです。

明日から会社です。一週間も休み続けると
どうも体が怠けてしまいます。出勤は憂鬱ですけど頑張ります。
納期も近いので。

拍手を下さった方、有難うございました
嬉しいです
2007_01
06
(Sat)22:36

荒野を旅立つ者

Category: 日記
本日はちょこっとだけWA5をやりました。
まだ序盤しかやっていないのですが、感想です。

そこそこ面白いです。
ディーンが弱くてレベッカが強いだなんて有り得ないです。
ただARMをゲットすれば強くなりますが。

アヴリルの外見はグー姉さんっぽいですが、性格は全然違います。
ひらがな多いですね、アヴリルさん。

音楽はなるけさん不在だそうですが、とても雰囲気出ていて良いです、気に入りました。
バトル勝利音が好きです。
グラフィックも綺麗ですね、表情の変わり具合なども良いです。

他にも戦闘では前作の欠点を改良してあって遊びやすいです。
移動した後でも攻撃できるのはスカッとします。

噂にあるレベッカの日記がどのようなものなのか気になります。
ヴォルスングの声格好いいです。

ただ一つ言いたいのはカメラアングルが悪く、自分がどこにいるのか分かり難いです。
これは次回作には改善してもらいたいです。

今はゴーレムハンターの濡れ衣を晴らす所で止まっています。

拍手を下さった方有難うございます。嬉しいです。
2007_01
01
(Mon)23:25

そしわた新年会

Category: 小話
BGM 死闘

デモート「遂に来たか、ホワイト・ウィングの名を継ぐ者よ、二十八年前の積年の恨み
     ここに晴らしてくれる!」
ハンス「やる気満々のようだな、デモート、いくぞ、僕が相手だ!」
デモート「小僧の癖に生意気な、これでも食らえ……アルテマ!」
ハンス「そんな小細工は僕に通用しないよ?」
ハンスはアルテマの爆風を利用しデモートの背後に飛んだ。
ハンス「ここでお前の宿命は終わりだ」
エクスカリバーを構えハンスは走り出した。
ハンス「ショック!」
ハンスが左手から閃光を放つと共に、漆黒に包まれたデモートの体が一気に溶け出した。
デモート「ぐわぁああああ……長年のガイア崩壊の夢が……しかし覚えていろ
     闇がある限り、我は何度でも蘇るのだ」
デモートはそう言い残すと、完全に消え去った。
ハンスは左手を宙に掲げ、呟く。
ハンス「姉さん、僕はやったよ、長年の夢を遂に叶えたよ」
厚い雲で覆われていた空は、段々と晴れ
ガイアには光が差した。一人の少年の活躍によってガイアは救われた。

伝説の八英雄達が冒険する前には
一人の少年が世界を救ったことによってあったのだという。

そして僕にできるコト 完


ハンス「何だい?↑の下らない小説は」
スピカ「作者が気分転換で書いたらしいの、……こんなの出して良いのかしら」
ハンス「私の口調が丸きり変わっているではないか、どういうつもりだい」
スピカ「どうも作者が最近ハマっていたゲームの剣士がモデルになっているそうよ」
ハンス「分かりやすい性格しているねぇ、あの人は」

気を取り直して そしわた雑談を始めます。

スピカ「皆様、あけましておめでとうございます」
リューク「今年も宜しくな!」
セイカ「しかし、この作品やたらと改稿が多いな、作者何を考えてんだ?」
スピカ「一度目はどうもダラついてやり直し、二度目は納得いかないとか言う理由
    ……早くデモートを倒したいのに、どうしてこうもやり直しするのかしら」
セイカ「どうもあの人は無計画でやっているらしいな、ようやく去年の11月に序章が終わり一章に突入したが
    完結するのは随分先っぽいな」
リューク「案外早く終わるかもな、あいつは気まぐれだからな」
スピカ「きーえーゆくーうんめーいーでもーきみーがいきーているかぎりー♪」
リューク「おいおいおい」

スピカ「それにしても正月料理美味しかったですよね? マリアさん」
マリア「中々のお味だったわ、誰が作ったのかしら」
スピカ「どうもク族特製のものらしいです。中にはカエルも入っていたそうです」
マリア「カ…カエル」
マリアは顔色を真っ青にした。
説明しよう、マリアは貴族育ちのためかヌメヌメした生き物がダメなのだ!
特に蛇やカエルの魔物と闘う際は気丈に振舞うものの、心の中では「いや~ん戦いたくないわ~」とか
「ジャドー変わってよ~んと」叫んでいるのだ!!
マリア「↑の説明をしたのは誰よ、出てきなさい…う」

ここは教育上宜しくないのでカットします。
しばらくお待ち下さい
 

マリア「カエルなんて混ぜた奴は私の剣の錆にしてくれるわ!!!!」
スピカ「マリアさん性格変わり杉」
ジャドー「マリア……少し落ち着け」
ジャドーはマリアの体に両手をかけた。するとマリアはジャドーの腕の中で怒りが収まり
頬が赤くなった。
マリア「ジャドー……」

二人のアツアツ振りに周囲の人間は固まった。(←展開が速いって)

スピカ「ねえハンス、戦いとかじゃなくてもっと穏やかな方法で勝負しましょう」
ハンス「どんなのだい?」
スピカ「ババ抜きで」
ハンス「なんてつまらない方法なんだ。お姉さまらしくないね」
スピカ「だって、闘うなんて本当は好きじゃないわ、何だったらWI●スポーツで勝負する?」
ハンス「体を動かしてやる奴なら歓迎だよ」

二人はしばらくの間ゲームで対戦中。
細かいことは作者自身がやっていないのでカット

ハンス「やったよ、私の勝ちだね、お姉さまは弱いねぇ」
スピカ「悔しい……一勝も出来なかったわ」
スピカは地面を叩いて悔しがった。そんな中ハンスの怪しい眼光が光る。
彼の瞳の奥にはとてつもない悪意を秘めていた。
ハンス「罰ゲームとして私のメイドになってよ、お姉さまの魂を抜いて人形みたいにするんだ
    そして永久にブラックウォールの配下として働いてもらうんだよ」
スピカ「そこまで聞かされたら無理よ」
ハンス「無理でも何でも、罰は罰だよ、言っておくけどこの行動は本編にも連動するんだ」
スピカ「誰がそんなこと考えたの! 止めなさい!」
ふんわりとした雰囲気から一転し、シリアスな空気に包まれた。
果たしてスピカの運命は?
ハンス「抜け殻となれ!」
ハンスが紫色の光を放つが、その先にスピカは居なかった。
どうやらテレポを使ったようだ。
ハンス「ちっ、もう少しだったのに」

無理矢理ですが、今年もよろしくお願いします。