2007_08
28
(Tue)23:35

未知の世界

Category: ぽえむ
新しい世界は未知への旅立ち

この先何があるか分からない 

不安だらけで

居心地の良い場所が頭の中に浮かぶけれど

知らない世界に対する希望と

少しの勇気を持って飛び込もう



自分の行くべき道を決めるのは

自分で決めるのだから。

行った先に困難や苦しみが待っていても

きっと自分のためになる。



拍手を下さった方
有難うございました。嬉しいです。
2007_08
26
(Sun)23:31

今日も生きる

Category: ぽえむ
私は
あなたを守れなかった。
あなたのいない世界など
生きているのが辛いよ。

神様は不公平だよ
どうでもいい私が生きて
生きるべき彼が死ぬなんて……

『僕の分まで生きるんだよ、自分の運命を全うするまで』

今の支えはこの言葉だけ
もし忘れそうになったら
あなたが思い出させて。

私は、今日も大地を歩む。


===============
こめ返し
お題完結しました。期待させて申し訳ないのですが
自分は社会人です。
学園系の詩を書くのはほろ苦い学生時代をやり直したいという思いからです。
小説の方は後々拝見します。拍手有難うございます。
2007_08
25
(Sat)23:31

せみが鳴き、日差しが暑い

Category: 日記
ミヨリの森を見ました。
全体的に面白かったです。とてもノスタルジックな部分は
心が温まりました。

初めの部分はミヨリの性格がきつく、感情移入し難かったのですが
精霊達との交流を通し、段々と変わっていくのが良かったです。

最後の部分のミヨリは魔女っぽかったですね。
そこはびびりました。

今後は戦闘抜きの心温まるアニメを作って欲しいです。

拍手返し
25日 20時の方
貴重なご意見有難うございます。
自分の小説はどうも、モノローグが多いですね。
読者に飽きさせない工夫を欠いていました。その点では申し訳ありませんでした。
今後の参考にさせて頂きます。


拍手を下さった方有難うございます。
嬉しいです。
2007_08
22
(Wed)22:16

07:それはまるで霧の中を進むような

Category: お題
私は大人になる。
どう抗っても、時間の流れには逆らえない。

どんな職業に就く?
どんな大人になりたいか?
そんなの分からない。

急に言われたって、ぴんと来ないよ。
進路を決めるのって、何だか霧を歩くみたい。
だって先が見えないから。

見えなくたって良い。
全て分かったら、とてつもなくつまらない。
霧を歩いていても構わないから
自分なりに道を築きたい


=======================
「思い悩む10題」は全て消化しました。
 書いててとても面白かったです。
 拍手を下さった方、有難うございました。
 嬉しいです。
2007_08
22
(Wed)22:12

10:いつになったら

Category: お題
いつになったら解放されるんだろう?
貧弱な自分から。

生まれつき重い病を抱えており。
普段生活する分には支障が無いが。
激しい運動はできない。

毎日、人の目を気にしながら薬を飲んで
体育の時は必ず休む。

周囲の人々は、体のことを理解しているため
こんな自分にも優しくしてくれる。

だけど
本当は嫌でたまらないんだ。

皆と一緒に走り回りたい。
当たり前なことがしたいのに……

もし願いが叶うなら。
五分でいいから、丈夫な体にして欲しい。
2007_08
22
(Wed)22:11

05:先が見えない

Category: お題
この先が見えないの。
いつ安息が訪れるのか。

どれだけ努力しても
思った通りの成果が上がらない。

例え、満足がいく結果が出たとしても
周囲が評価してくれるかワカラナイ。

もう疲れた。

先の見えない努力をすることに。
2007_08
21
(Tue)22:48

03:ささやかな痛みだけが

Category: お題
09:眠れない夜を幾度となく過ごしての続きです

友情を失った代わりに
私には恋人ができた。

『あんたなんか大嫌い、顔も見たくない
 一生絶交だわ』

手紙にはそう書かれていた。

好きな人を得る代わりに。
ずっと一緒だった友達を引き換えにするのは
身を裂くほどに辛い。

女子の集団無視が毎日続いている。
私が悪いのは分かっているが。
何とも無かったクラスメイトまで混ざっているので
教室にいるのが息苦しい。

『今は辛いけど、しばらくすれば収まるさ』

彼の優しさと暖かさが
何よりもの支えだ。

ささやかな痛みも
彼がいる限り感じない。

大きな代償を経て手に入れたのだから
大事にしたい。

==============
こめ返し
別れは辛いです。特に愛し合ったもの同士が別れるとすれば尚更です。
自分は別れた友達から得たものがありますね。
お互いしこりなく別れられた方が良いです。傷つけあった別れは心に傷を残します。
 最後はすっきりとした終わり方が理想です。
感想&リンクの貼り付け有難うございました。


拍手を下さった方有難うございました。
嬉しいです。
2007_08
20
(Mon)21:55

09:眠れない夜を幾度となく過ごして

Category: お題
私には好きな人がいる。
……でも、私の友達が付き合っている。

気持ちをぶつけたい。
だけど、そんな事をすれば相手を傷つけ
友情にもひびが入る。

相手は幸せそうだ。
休み時間となれば一緒に会話を交わし。
毎日一緒に帰り。
その度にお互い笑い合っている。

言いたいけど、言えない。
伝えてしまえばどれだけ楽か……

毎日葛藤が続いているため
眠れない夜が幾度となく続いている。

こめ返し>
リンク貼らせて頂きました。今後とも宜しくお願いします。
作品の方は時間があるときにゆっくりご覧下さい。

紹介されたホームページにも後々お邪魔します。
更新の方楽しみにしています。
コメント有難うございます。


拍手を下さった方有難うございました。
嬉しいです。
2007_08
19
(Sun)22:00

02:暗い道

Category: 小説
暗い道を進む中、私は憂鬱な気分で一杯になった。
朝から昼過ぎまでは勉強を懸命にして。
夕方からは部活で練習に励んでいる最中は家のことを考えずに済む。
家に帰るまでは、せめて明るい気分でいたいから。

でも……帰り道は暗い気分が波のように押し寄せ
足取りが重くなる。
「家……帰りたくないな」
私は足を止めて呟いた。
帰りたくないのは、母親の顔を見たくないから。
昨日はテストの点が少し低かっただけで
『何なのこの点数は! 部活ばかりやっているからこんな点とるのよ』
と叱られた。
 点数が低かったのは私も悪かったけど、そこまできつい言い方しなくても良いじゃない。
その後喧嘩になって口を聞いていない。
 友達は家族との喧嘩が絶えないらしいから、中には家族と一ヶ月近くも口を聞かない子もいる。
反抗期ってそんなものなのかな。
「あ……」  
 いつの間にか私は家の前に立っていた。考えている間に辿り着いたのだ。
 入りたくはないが、空腹と喉の渇きがあるのも事実。
 引き返すにも全身はくたくたで、もう歩くのも辛い。
 帰りたくないとか思ったけど、実際家を見ると安心する。
「入ろう」 
 しょうがないので私は扉を開け、中に入った。
2007_08
19
(Sun)19:08

残暑

Category: 日記
「この暖かさを忘れない」を更新しました。
知らない方のために説明しておきますが、四年前に執筆した参加型小説のリメイクです。
ローマ字のタイトルだったのですが、つづりが難しいため改名しました。
少しでも雰囲気を堪能していただければ幸いです。

もっとキャラを多く出したかったのですが、キャラの性格を忘れていることもあり
少人数に絞りました。出演して頂いた方々ごめんなさい。

今の所は一話のみですが、やる気が沸けば話を書きたいかな……と思っています。

こめ返し
POPSTARさん>
初めまして、小さなブログですが
お越し頂き有難うございます。
ストレートに告白できれば、良いですね。
自分の気持ちを直接口に出すのは難しいです。
感想有難うございます。
2007_08
17
(Fri)22:36

01:冷たい刃先

Category: 小話
「ごめん、気持ちは嬉しいけど
 俺、他に好きな人がいるからさ」
アタシは目の前で言われた言葉によって全身が硬直した。
ずっと前から好きだった相手に勇気を出して告白したのに、結局玉砕。
せっかく育んできた気持ちが
恋する思いが
全部アタシの体の外に飛んでいってしまった。
「……そう、分かったわ、言ってくれてありがとう」
アタシは泣きたい気持ちを堪え、相手に言った。
そしてアタシは背を向けてその場を去った。走っている途中涙が止まらなかった。
よく「例えだめだったとしても、想いを伝えられたのだから良いじゃないか」と言うが、そんな簡単に割り切れるものではない。
冷たい刃先が、アタシの心に突き刺さって血を流していた。
恋を失った痛みは簡単に消えない。
2007_08
16
(Thu)11:25

それは、夜のことでした。

Category: 日記
「あー熱いな……」
私は風呂から上がり、締め切っていた扉を開く。
そこには信じられない光景が広がり、私は呆然とした。
「!?」
 奴が廊下に忽然と姿を現していたからだ。あまりの事態に
私の全身は硬直する。
 数日前にも一度その姿を見せたが、それきり行方不明になったままだが
予告もなしに突然姿を現されると、どう対処して良いのか分からない。
(動かないでよね)
しかし私の思いとは裏腹に奴は、小さな体に似合い素早く動き
近くにあったダンボールの箱に音を立てて登る。
(勘弁してよ)
心臓が鼓動を打ち、私は足音を押し殺して動いた。
私は奴がこの世界で一番嫌いなのだ。こうして奴と遭遇するだけで緊張するものだ。
かと言って、このまま放置しておけば、確実に家族に迷惑がかかる。
 何か退治できる道具が無いか私は周囲を見回すと、ある物が目に飛び込んだ。
(これは……)
 そこには一台の掃除機があった。これで吸い込んでしまえば
 一件落着ではないか。
 その間にも奴は、階段の壁に移動し、動かなかった。
 チャンスは今しかない。音が五月蝿くて迷惑になりかねないが止む得ない。
 私は急いで掃除機のコードを繋ぎ、電源を入れ、数秒足らずで奴を吸い込んだ。
 一瞬のことだった。   
「はぁ……はぁ……」
 電源を切り、私は何度も呼吸をした。
 どんなに頭の中から振り払おうと、奴の姿だけは忘れることはできない。
 しかし退治はした。これでしばらくの間は安息が訪れる。
 私は心の底から自分を褒めた。
  

 ===========
 ほとんど実話です。
 この後、もう一匹出て同様の方法退治しました。
 どうも私は生き物に好かれるようですが、前にも言ったように
 蝶や天道虫に好かれたいです。奴は御免ですね。
 
 今はクロノクロスの曲を聞きながら打っています。
 光田さんは凄いなと思いました。一つ一つの曲に力が入っています。

 拍手を下さった方有難うございます。
 とても嬉しいです。 
2007_08
13
(Mon)22:59

04:繋ぎとめるもの

Category: お題
ぷるる……ぷるる……
携帯電話が鳴った。

『遊ばない?』
『暇だから一緒に付き合ってよ』
『今夜チャットしようよ』

メールが来た。
あたしの友達からだ。

部屋の中では孤独を感じるけど
こうしてメールが届くと
独りじゃないと思えて安心できる。

あたしと友達を
繋ぎとめる手段。
2007_08
13
(Mon)00:08

06:明日のこと

Category: 小説
寒さが身に染みる中、涼子は友達の真咲に電話をかけていた。
明日行われる高校入試に対する大きな不安を紛らわせるために。
最悪なことを考えるだけで、勉強に手が付かず負の感情が心の中に溢れ出していた。
「いよいよ明日だね……自信ある?」
涼子が訊ねると、真咲は不安を交えて答える。
「無いけど全力を尽くすしかないわ、今まで勉強をしてきたんだから大丈夫だって」
「そこまで言えるあんたが羨ましいよ、私なんか落ちたらどうしようって考えちゃう」
「やめようよ、縁起でもないことを考えるの」
真咲ははっきりとした口調で言った。
「受験合格した後の生活を思い浮かべてみなよ、新しい友達に囲まれて遊んだり
好きな人を見つけて告白したり、想像するだけで楽しいじゃない」
「真咲……」
「暗いことじゃなくて明るい未来だけを考えるの、あんたは心配性過ぎるのよ」
涼子は何度も瞬きをした。
涼子自身高校入試に落ちることに考えが傾き、楽しいことを想像するのを忘れていた。
落ちるために今まで我慢してきた訳ではない、自分が社会に出て夢を叶えるために
嫌いな英語を克服し、得意な国語・理科の得点を伸ばしてきたのだ。
ここまで努力してきた事には変わらない事実。
明日に対する不安は消えないが、それでも全力を尽くさないとならない。
「そうだよね、もっと楽しいことを考えないとだめよね」
「そうよ、辛いことを考えていると現実になるわよ」
「分かった……ごめんね話に付き合わせて」
「良いって、わたしと気持ちが一緒だって分かってほっとした、明日頑張ろうね」
涼子は「じゃあね」と言い、そっと電話を置く。
「よし、明日のために最後の追い込みをしよう」
涼子は足早に自室に戻り、再び勉強に励んだ。
明日後悔しないために。

=====================
拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2007_08
10
(Fri)21:28

08:もう何も考えたくない

Category: お題
08:もう何も考えたくない

考えても

考えても

私が求めている答えは出ず

ただ。暗い考えしか沸いてこない。

もう何も考えたくない。

明るいことを考えられないくらいなら

思考を消したい。


=============
リハビリとしてお題に挑戦します。
何だか面白そうです。
お題提供は→追憶の苑

拍手を下さった方有難うございます。
嬉しいです。
2007_08
09
(Thu)23:29

勇者バトン

Category: バトン
面白そうなバトンを拾いました。

勇者バトン
貴方は選ばれし勇者です。
悪い魔王を倒しに行きましょう!
なんて言われた不幸なただの若者です。
ごく普通の平凡で地味な民間人です!!
さぁ、いざ悪い魔王を倒しに行きましょうっ!!

ちなみにハンスにやってもらいました。
どうなることやら……

1.貴方は選ばれし勇者だそうです。
ふうん、そんなことよりも村人を全員殺っていいかい?
何だか退屈だからさ

2.勇者の名前は?
ハンスだよ

3.王様が仲間を連れていけと言います。兵士と魔法使い、どっち?
兵士は弱っちいからねぇ
魔法使いの方が良いよ、もし魔力が切れたら盾にでもするかな

4.王様の話では姫が魔王にさらわれたみたいです。
美人だったら助けに行くけどねぇ、ガーネット様位じゃないと嫌だね。
ブラネ様は絶対助けないよ

5.姫を救ってくれと頼まれましたが?
報酬は幾らだい? 言っておくけど私に頼むんだから
それなりの報酬を貰えないと困るよ

6.さぁ、いざ仲間を連れて出発です。
皆、ついて来るんだよ
魔王をどう倒すか楽しみだよ……ふふっ

7.旅の途中、占い師が仲間になりました。占い師の名前は?
リキュだっけ? あまりにしつこく頼み込んでくるから連れて行くことにしたよ
どこか抜けているけど、大丈夫かな?

8.占い師が魔王の弱点は「真実の愛」だとか言いやがりましたが?
うさんくさいね、弱点はもっと他にあるはずだろ

9.旅の途中で仲間になったうちの騎士が、「愛は不滅だよな」と言い出しましたが。
本当だったら良いんだけどね、ちゃんと魔王倒さないと
痛い目に遭わせるよ

10.さぁ、いよいよ魔王の城へつきました!
準備はいいかな、手を抜いたら全員ただじゃおかないよ

11.魔王を倒す武器の名前は?またどんな武器ですか?
エクスカリバーさ、これじゃないと魔王を倒すのは困難だよ

12.その武器の一撃で魔王は倒されました!
何だかあっけないね、弱すぎてつまらないよ

13.魔王の最後の言葉は?
「ぐ・・・・あああああああ!」
どうにも味気ないね

14.姫が現れました。どうやら貴方に恋をしているみたいですよ。
悪いけど、間に合っているからいいよ

15.さて、冒険は終わりました。冒険が終わった時、貴方の一言目は?
はぁ、早く帰って眠りたいよ

16.おっとっと、王様の所へいかなければ、と仲間がいっていますよ?
分かったよ、行けばいいんだろ
面倒だねぇ

17.王様の所へ来てやりました。王様は姫が帰ってきて喜んでるみたいですよ。
そうかい、それは良かった。

18.仲間が黒く笑って「褒美は?」と聞いてます。その時貴方が一緒に言う事は?
そんな腹黒い笑い方をすると
渡したい物も渡せないよ?

19.褒美を貰った仲間がの顔が嫌そうに歪んでいます。どんな褒美だった?
ギサールの野菜さ

20.この不幸な若者の闘志を継ぐ者の名前を3人お願いします。
ここからはハンスではなく私が……

流星さん
咲城そらさん

無論スルーして頂いても構いません
お好きにどうぞ。

今思ったのですが、ハンスは勇者系じゃない気が……
でも面白かったです。
2007_08
07
(Tue)23:04

いい事ばかりの世の中じゃない

Category: 日記
暑いです。
本日は二時間近くも残業でした。
疲れました。その中で作業をするのはしんどいです。

頭は疲労でグルグル回りますが
一行に作業が終わる気配が無く困りました。

これで残業代が無かったらがっかりです。

世の中思い通りにならないとは
多分この事です。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2007_08
02
(Thu)22:07

気になるあの人に回してコッソリあの人のことを知ってしまおうというバトン

Category: バトン
咲城そらさんから頂きました。
有難うございます。

「気になるあの人に回してコッソリあの人のことを知ってしまおうというバトン」


・最初に知りたいあの人を教えてください☆☆☆(何人でもどうぞ)
黒澤深闇さん
流星さん
雷さん

暇でしたらどうぞ持って行って下さい
スルー可能です。
 
・あなたのお名前は?
ネリムです。

・呼んでほしい呼び名は?
呼びやすい呼び方で結構です。


・誕生日と星座と血液型は?
9月29日 てんびん座 O型です。

・職業は
製造関係の仕事をしています。
日々単調作業の繰り返しです。

・休日の過ごし方は?
ネットサーフィン
読書です。


・趣味は?
創作活動です。
やっていると落ち着きます。
  
・いつものファッションスタイルは?
ズボンにシャツです。
スカートはどうも苦手ですね。

・髪の色は?
黒髪です。

・好きな色は?
青、桃、緑です。

・あなたの性格を一言で。
真面目。これが結構疲れます。

・今欲しいもの、ベスト5は?
時間
お金
休み
才能
文力

・好きなタイプを5つ教えて☆☆☆
優しい人
おおらかな人
明るい人
しっかりしている人
向上心のある人


・嫌いなタイプを5つ教えて☆☆☆
陰口を言う人
しつこい人
だらしない人
自己管理ができない人
マイナス思考な人

・将来の夢は?
森に囲まれた家に住むこと。

・今一番ハマっていることは?
ニコニコ動画を見ることです。
最近始まった「ひぐらしのなく頃に解」を見るのが楽しみです。

・近々始めたいことは?
まだはっきりとはしていませんが
昔書いていた作品と今の作品のキャラのコラボ小説です。

・よく見る番組は?
ニュースやバラエティです。

・これだけは譲れない!っていうこだわりは?
特になし。

・今のあなたは子供の頃に夢見ていた大人になれていますか?
現実は厳しく叶いませんでしたが、決して無駄ではなかったです。

・あなたの一押しを教えてください
分かりません

・得意料理ある?
カレーライスです。

・地元ネタを一つお願いします
そうですね、地元の自然はとても綺麗です。


拍手を下さった方有難うございます。
嬉しいです。