2010_06
29
(Tue)12:37

寝不足でも、日は動く

Category: 日記
教材とにらめっこしつつ
只今昼休みの合間をぬって書いています。

ブログの設定を一部変更したことを知らせるためです。
この所、スパムの書き込みが多いため、その対策のために変更しました。

もし、これでも来るようならばブログ自体変更せざる得ないです。

前から変な書き込みがある度に消していましたが
流石に今回の件で変更を考えました。

あらかじめご了承下さい。
2010_06
28
(Mon)00:12

未来の道は白い

Category: 日記
本日、資格取得に必要な教材が届きました。

内容は一通り全て読みましたが、ぼんやりと頭の中に入った位です。

何度か読み返していくつもりです。

なお、更新の方はゆっくりやっていきたいと思います。
あまりガチガチにやっても楽しめないので気楽にやりたいです。
2010_06
25
(Fri)22:07

月日を経てやると見方が変わる。

Category: 日記
FF9を最初からプレイしました。
懐かしくて鳥肌が立ちました。

内容も面白いなと改めて思いました。
最初から引き込まれると言っても良いでしょう。
何度かプレイはしたのですが、久々にやってみると見えなかった部分が見えますね。

ジタンがガーネットに

「お姫様、誘拐させていただきます」

という部分がありますが告白に近い気がします。

今は氷の洞くつに入る手前、確かこの先に居るボスが強かった記憶があります。
ジタンと一騎打ちなので尚更ですね。

一応アルティマニアはありますが、見ずにやっていきたいと思います。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2010_06
21
(Mon)23:40

もしこんな展開があったら?

Category: 日記
思いついたネタです。


もしハンスが素直だったら?

「ハンス、こんな戦い止めましょう」
「……そうだね、姉さんの言うとおりだよ」

双子は戦いを止め、その後幸せに暮らした。


こういう結末だったら、楽しいと思います。

作品の続きは只今製作中です。
今はある場面で行き詰っています。
ここを乗り越えれば楽になる筈です。
2010_06
21
(Mon)22:48

銃より花火を打った方が良い。

Category: 日記
「世界まる見え」を久々に見ました。
その中でテロに巻き込まれた時の対処法をやっていましたが
こんなの嫌ですね。
ドラマや映画の世界であって欲しいです。現実に起きるのはご免です。

「鋼の錬金術師」が最終回を迎えて。
異例の速さで再掲載という記事を目にしました。

お金儲けのためとしか思えませんね。

本作品は映画で見たことがありますが良かったです。
二人の兄弟の絆というのが純粋に伝わってきました。
アニメの方は見たことがありますが、グロシーンがあるので苦手です(ファンの方ごめんなさい)

もし本作が終わったらガンガンはどうなるのでしょう?
売り上げが落ちる可能性がありますね。

一意見ですが昔人気があった作品などを
再掲載した方が良いと思います。

ところでガンガンと聞いて思い出したのですが
魔法陣グルグルの第三期ってやらないのでしょうか?
難しいでしょうけど、中途半端な終わり方でしたので
続きが見たいです。
特にギリを倒す場面をアニメで見たいです。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2010_06
17
(Thu)20:33

終わりは二通りある

Category: 日記
「月夜の双子」を追加しました。
見た方はお分かりかもしれませんが、サウンドノベルです。
性質上、更新には時間がかかります。
予めご了承下さい。

しばらくこちらの方に専念したいと考えています。

エンディングも変えたいですね。
巡り会う~を未読の方のために伏せますが、スピカにとって少しは救われる終わり方にしたいなと思います。

拍手を下さった方
有難うございました。とても嬉しいです。
2010_06
16
(Wed)00:20

立場は生まれた時に決まる

Category: 日記
疲れました。
色々とあってぐったりです。

日曜日に放送していた「エチカの鏡」の中で、家族構成のことをやっていましたが、幾つか当てはまることが多くてびっくりしました。
第一子なりの苦労もありますが、下っ子も大変なんだなと思いました。

明日も頑張ります。

拍手を下さった方
有り難うございます。
とても嬉しいです。
2010_06
13
(Sun)17:42

ネタが浮かばず四苦八苦

Category: 日記
模様替えしました。
今度は桃色にしました。
本当は梅雨の雰囲気でも良かったのですが
ありがちなので止めました。

この所、ネタが浮かびません。
模様替えする際に更新状況を見ましたが
一ヶ月近く更新していないことが判明し
いい加減更新したいと思うのですが、思うようにネタが浮かばないのが現状です。
しばらくお待ち頂けると幸です。

最近「ゼノブレイド」という作品が発売しましたね。
ゼノと聞く限り、ゼノギアスやゼノサーガの続編っぽいですね。
キャラ達を見る限り、萌え要素に走っていないようで安心しました。
興味はありますが、動画で見て様子を見たいなと思います。

拍手返信>
香蘭さん
五周年祝いを有難うございます。
今後も頑張っていきたいと思いますので宜しくお願いします。

2010_06
11
(Fri)22:23

名前はまだないバトン

Category: バトン

名前はまだないバトン

Q1 僕はたしかにここにいるのに
A1 存在してもいいんだよね
Q2 戦うよ!君と一緒に
A2 力の限り
Q3 愛も恋も分からないけど
A3 側にいたいんだ
Q4 守護者は貴方
A4 全力で守るよ
Q5 刀をぬいていざ参らん!
A5 戦場へ
Q6 明日を生きる方法を教えてあげるっ
A6 笑顔を絶やさない事さ
Q7 君のココロに太陽を
A7 決して消えない輝きを
2010_06
08
(Tue)23:08

自身の力を信じて進む

Category: 日記
ニュースで見ました。
ラノベの盗作疑惑が出ているそうですね。

実際に読んだわけではありませんので判断は下せませんが、事実なら法的に裁かれることになると思います。

他人の物で勝負する地点で既に作家失格です。
土俵を外れています。

今後の出版業界が心配になるニュースです。
出版社には今回の件を猛省して、二度とこのような事態を起こさないようにしてもらいたいです。

拍手を下さった方
有り難うございます。とても嬉しいです。
2010_06
05
(Sat)23:23

悪役・創作キャラバトン

Category: バトン
バトンを拾ってきました。
○自分で創作している物語やキャラクター、特に悪役について質問させていただくバトンです。

○あなたのお話に登場する悪役さんは、組織的ですか? 孤高の人ですか?
組織的です。

○彼(女)は、腕っ節で鳴らした人ですか? 策略をめぐらせる人ですか?
策略家ですね。

○彼(女)が悪に身を染めた理由などは考えていますか?
愛情不足です。

○彼(女)は最後まで悪を貫きますか? 途中で正義に傾きますか?
悪を貫いていきます。

○悪役さんは悪事をする際にも何かこだわりをもっていたりしますか?(例:盗みはするが殺さない、無関係な人を巻き込まない、名乗りをあげる、など)
気に入らない人物をジワジワと苦しめるのが好きです。
気に入った人物には傷一つ与えません。

○悪役さんを現代日本の警察が全力を挙げて逮捕しようとした場合、彼(女)は捕縛されると思いますか。しないでしょうね
逃げ足が早いですから

○悪役さんを主人公にしたスピンオフ作品を書くとしたら、どのようなお話になると予想されますか。
ボスとの絡み話です。

○悪役が他の悪役といがみ合ったり、戦い合う展開は好きですか?
内容にもよります。

○悪の美学というものについて作者さまはどのように考えていますか?
なったからには、それなりの理由があると思っています。

○主人公と悪役はケンカ友達、ライバル的な関係のほうが好きですか? それとも真に殺意をはらんだ一触即発の関係が好きですか?ライバル的な方が好きです。

○次の項目の中で、悪役として魅力を感じるものがあれば教えてください。また、これまでにこれらを設定として悪役を創作したことがある場合はそのキャラの名前を教えてください。

・卑怯者
・小心者
・礼儀正しい
・義理堅い
・慎重で計算高い
・筋肉バカ
・お金持ち
・妖艶な女性(色香で男を惑わす)
・騙されている善人
・見かけ倒し
・大企業の社長
・幼い女の子
いましたが名前忘れました。
・性欲異常
・痴漢など一般的犯罪者
・ロボット

○物語の最後には、悪役はやはり退治されるべきだと思いますか?
内容にもよります。

○あなたのお話の中でも最も「悪い」キャラクターを教えてください。
ハンス

○回答ありがとうございました。よろしければ創作されているお友達にこのバトンをまわしてください。

持っていきたい方は
どうぞ持っていってください

------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=45092
------------------
2010_06
03
(Thu)22:21

五年の時が流れ、今までと違う自分がいる

Category: 日記
本日で五周年となりました。
それに伴い、コンテンツもおきました。
ちょっとだけ説明しておきます。

双子の月夜
これは書きましたが、「巡り会う二つの黒」のリメイクです。
本編をご覧になっている方はお分かりだと思いますが
ずい分展開が違います。
まだ未完成です。こちらの方に時間を割いていたため
本館の方に更新が回りませんでした。
時間は掛かりますが完成させるつもりです。

何はともあれ五周年を迎えることが出来ましたのは
皆様のお陰です。有難うございます。

学校の説明会に行ってきました。
雰囲気も良さそうでしたので、通っても良いなと思いました。
後悔しないためにも、頑張ってみます。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2010_06
02
(Wed)23:30

長い間続けてこられたのも、独りじゃなかったから

Category: 日記
「心が闇に染まる時」を更新しました。
色々と突っ込みはあるかもしれませんが
これ以上書く気はありませんので、ご了承下さい

今回の話で言いたいことは
「人には裏表の顔がある」ということです。

明日で五周年です。
コンテンツの方も用意しました。
作りかけの作品もありますが、折角作ったのであえて公開したいと思います。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。