2014_05
31
(Sat)20:47

皐月から梅雨の月に変わる

Category: 日記
本館では友達リンクを一件外しました。
長い間お疲れさまでした。
受験の方上手くいく事を祈っています。

明日から六月です。
雨が多い月なので苦手です。
それでも夏に必要なので仕方ないなと割り切りたいです。

ジョジョの奇妙な冒険見ました。
今回のスタンドは厄介だと感じました。
承太郎を敵に回すと怖いなと思いました。

ポルナレフの仇の名前が判明し面白くなりそうです。
次回はその1とあるそうで続き物みたいです。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
30
(Fri)20:57

一緒に物語を作って♪バトン

Category: バトン

一緒に物語を作って♪バトン

Q1 少年は不意に立ち止まった。
A1 誰かが見ている気がしたからだ。
Q2 何かにとりつかれたように少年はじっと動かない。
A2 どこから気配がするのか気になって仕方がないからだ。
Q3 しばらくして、少年は我に返ったかのようにあたりを見回した。
A3 だが、誰もいなかった。
Q4 いつの間にそんな時間がたっていたのだろうか。
A4 少年は首を傾げた。
Q5 あたりはすっかり暗くなり始めていた。
A5 赤い色から黒に空は変わるのを少年は見た。
Q6 遠くで鐘の鳴る音が聞こえた。
A6 夕方を知らせる鐘だ
Q7 少年は帰路を急ぐ。
A7 早く帰らないと親に心配をかけてしまうからだ。
Q8 その時ふと、あるものが目に留まった。
A8 銀髪に蒼い目が印象的な少女だ。
Q9 それは先ほどまで少年が見つめていたもの。
A9 急いでいたため気が回らなかった。
Q10 さっき見たときはすごい魅力を感じたのだが、今はそうでもない。
A10 心の中では家路につきたいと焦っているためなのかもしれない。
Q11 あの時の感覚は何だったのだろう。
A11 経験した事が無い感覚だった。
Q12 疑問を抱きつつも少年は帰路につく。
A12 カレーの良い匂いがする。
Q13 その姿を夏の夕焼けがどこまでも見送っていた。
A13 蝉の声が聞こえてくる気がした。
返信
ペチュニアさん>
時代の流れは仕方ないですね。
イラスト可愛い有難うございます。

honey*caramelさん>
時代の流れについていくのは大変です。
アナ雪の人気は凄いなと思います。

安田 勁さん>
ガラケーは本当に肩身が狭いですね。
アナ雪は私も見たいです。

sheep☆さん>
時代についていけないなとたまに感じます。
アナ雪の人気は衰えないですね。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
27
(Tue)22:08

また不便になるけど時代の流れだから仕方ない

Category: 日記
明日でモバイル版ヤフーのメールサービスが終了するそうです
ガラケー持ちの自分にとっては肩身が狭いですが仕方ないなと割り切ります。

「アナと雪の女王」が物凄いヒットしているなとニュースを見て思いました。
主題歌もあちこちで聞き、人気を感じます。
しばらくの間衰えることが無いと思います。

イラストを描きました。
今回は「ご注文はうさぎですか?」という作品に出てくるティッピーです。
詳しく知りたい方はアニメや原作をご覧ください。

ティッピー

返信
安田 勁さん>
原作は長いですからね。
今回やっていたのは呪いのデーボが出てくる辺りです。

みさきあんなさん>
スマホとガラケーの良さはあると思います。
容量が多いのは良いですね。

俊樹さん>
ASUKAさんの逮捕は本当に残念です。
薬物は絶対に手を出してはいけないと改めて思います。

ペチュニアさん>
自分のペースでやるのが大切だと思います。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
25
(Sun)20:13

少なくても気持ちは大事

Category: 日記
「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメを見ました。
ポルナレフの単独の戦いといった感じでした。
チャリオッツの長所と短所が垣間見られる話だと思いました。

割れた鏡を上手く利用して戦うのは凄かったです。

花京院が裏切り者疑惑が浮上した所で終わりましたが
嘘だと思いたいですね。
次回が楽しみです。

来月の三日で本館が九周年です。
今回はイラストと詩という内容にする予定です。

返信
yume-miさん>
ガラケーは色々とコンテンツが終了し
肩身が狭い思いをしています。
イラスト素敵有難うございます。

ペチュニアさん>
私もガラケー廃止になるまで頑張る予定です。

安田 勁さん>
ドラクエのアプリはあるみたいです
調べてみると出てくると思います。

sado joさん>
可愛い有難うございます。
私はsado joさんのように様々な物語を描ける感性が欲しいです

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
23
(Fri)21:27

手のひらの中に物語は動く

Category: 日記
最近のスマホは凄いなと、電車内でゲームの操作画面を見て思いました。
隣の人のスマホに見覚えのあるキャラが浮いているのに気付きました。

あれ、これってモーグリだと。

モーグリとはファイナルファンタジーというゲームに出てくる
マスコットキャラです。

気になったので調べてみると
スマホでファイナルファンタジーが配信されていることを知りました。

3Dの画面で最近のスマホは凝ってるなと感じました。

それでも自分はガラケーで十分だと思いました(スマホユーザーの方ごめんなさい)
色々と不安があるからです。

イラストを描きました。
私のマイキャラの翔太です。

宜しければご覧ください

翔太

返信
yume-miさん>
バトンは人によって違う答えが出るので面白いと思います。

sheep☆さん>
バトンは短いものもありますので答えてみると楽しいです。
キツネ可愛い有難うございます。

honey*caramelさん>
バトンは面白いですね。
やってみることをお勧めします

俊樹さん>
エッセイは面白そうですね。
機会がありましたら読んでみたいです。

鍵コメさん>
バトンはfc2ブログさんのバトンを引用しました。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。

2014_05
21
(Wed)20:02

イメージですよ。バトン

Category: バトン

イメージですよ。バトン

Q1 友情
A1 一緒にいるだけで絆を感じる
Q2 夢
A2 人生にないとつまらない
Q3 人生
A3 存在してきた証拠を残す時間
Q4 鍵
A4 秘密にしておきたいモノを見せないために必要
Q5 生命
A5 一人一人長さが違う
Q6 傷
A6 成長に必要な痛み
Q7 敗北
A7 勝利ばかりがすべてではない
Q8 翼
A8 自由に飛べる象徴
Q9 太陽
A9 眩しく希望になる輝き
Q10 無
A10 何も無いから有が生まれる
久々のバトンです。

返信
ペチュニアさん
可愛い有難うございます。
仕事が増えるのは嬉しいですが人を減らすのはやめて欲しいです。

sado joさん
可愛い有難うございます。
男性でも練習すれば描けると思います。

安田 勁さん
キツネいい有難うございます。
おっしゃるようにそれだけ求められているのだと思います。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
19
(Mon)21:55

早出の甲斐があったと少しは思う

Category: 日記
早く出勤している甲斐もあってか
仕事が少しですが早く終わることができるようになりました。

ふと思ったのですが去年より品が多いなと思いました。
これだけあるから仕事帰りが遅くなるのだと痛感します。

良い事なんだと思いますけどね。

イラストを描きました。
きつね・その2です。

きつね・その2

返信
みさきあんなさん>
ユニコーンは影の付け方に一苦労でしたが、お褒め頂き嬉しいです



俊樹さん>
白い大きな鯉は素敵だと思います。
私も一度見てみたいですね。

安田 勁さん>
お話を読んで頂き感謝します。
哲は元気な明美が好きなのです。

yume-miさん>
大阪は行った事ないですが
あべのハルカスは興味ありますね。


拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。

2014_05
16
(Fri)21:33

待たせてしまい申し訳ないと思う

Category: 日記
後日談 明美編・その1を更新しました。
お待たせして申し訳ないです。
この話のことを詳しく知りたい方は「真逆なセカイ~前置き・登場人物紹介~」をご覧ください

後日談は次回で終わりです。
宜しければご覧ください

返信
sado joさん>
ユニコーンはチュートリアルサイトを眺めて作りしました。
可愛い有難うございます。

ペチュニアさん>
こちらこそコメント有難うございます。
お互いお仕事頑張りましょう

鍵コメさん>
ご不便をおかけして申し訳ないです。
プレイするにはフラッシュプレーヤーのバージョンが8以降であること
ブラウザはグーグルクロームをお勧めします。
いい加減な解答で申し訳ないです。
ドリームウィーバーはホームページ作成ソフトです
こちらこそ説明不足ですみません。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
16
(Fri)21:09

真逆なセカイ~後日編・その1~

Category: 日記
この話の内容について詳しいことは「真逆なセカイ~前置き・登場人物紹介~」をご覧ください

元の姿に戻り、最初の授業が終わった後の休み時間。明美は哲と会っていた。
「哲くん、昨日の夜は有り難う、大丈夫だったかな」
明美は礼の言葉を口にし、彼に質問した。
「ええ、天ノ川先生には見つからずに済みました。明美先輩は藍川先生に何か言われたりしませんでしたか?」
「心配いらないわ」
明美は言った。
輝宮から聞いた話だと藍川は昨晩のことを注意しなかったという。
普段の行いが良いのが救いだ。
「良かった……」
哲は安心しきった様子だっ。
「ところで、お体の具合はもう大丈夫なんですか?」
思い出したように哲が訊ねてきた。
輝宮と共有していない情報を出され、明美は困惑した。
明美に心配かけまいと言わなかったのかもしれないが、どう対処しようか明美は額に手を当てて考えた。
「私……そんなに悪そうに見えた?」
明美は視線を左右に動かした。
「それはもう、倉木先輩に付き添われて保健室に行ったほどですから」
哲は声のトーンを抑える。
余程悪かったことが伺える。
「雪乃ちゃんに聞いたのね?」
哲は「はい」と短く答えた。
雪乃は相手のことを思い行動するので、明美の体調が悪いことを哲にも伝えたのだろう。
「もう大丈夫だから、心配かけてごめんね」
明美は明るく言った。
「それなら安心しました。ところで週末は予定ありますか?」
明美は思考を巡らせ、週末は特に用事が無かったことを思い出した。
「何もないわ」
すると哲はスマホをポケットから出し、操作すると画面を明美に見せる。
「宜しければ映画を見に行きませんか、明美先輩が好きな恋愛物です」
恋愛と聞き気恥ずかしい思いにかられるが確かに好きだ。
最近は恋愛絡みの小説や漫画などにはまっている。
「ええ、行くわ」
明美は快く返事をした。
それから哲と時間や待ち合わせ場所などを話し合い、週末に哲と映画に行くことが決まった。
 休み時間終了を知らせるチャイムが鳴り、明美は残念な気分になった。
哲と過ごす時間が終わるからだ。
「僕はこれで失礼します。昼休みに会いましょう」
「うん……」
哲は挨拶をして、明美に背を向けて歩き出す。
哲にばれずに済んで内心ほっとしたのと同時に、週末が楽しみだと思った。
明美も教室に戻るため階段を上がろうとした矢先だった。
「明美先輩!」
哲に声をかけられ、明美が振り向くと、哲が見ていた。
何か話し忘れたことでもあるのだろうか。
「いつもの明美先輩の方が僕は好きです」
意味深な言葉を残して哲は今度こそ去っていった。
2014_05
15
(Thu)22:41

もっと早くからこうすれば良かったとつくづく思う

Category: 日記
風紀委員の物語
先生が進む道
月夜の双子」のコンテンツのページの大部分をリニューアルしました。

どんな風にリニューアルしたかと言いますと
マルとらな月夜」をご覧頂けるとお分かりかもしれませんが
クリックして感想をつけられるようになっています。
プレイして押して頂けると幸いです。

なおこのゲームをプレイするにはフラッシュプレーヤー(八以上)を導入して下さい。
ブラウザはグーグルクロームをお勧めします。

私自身、他のブラウザに詳しくないためです。
いい加減な方法で申し訳ありません。

まだ対応していないページも随時変更して行く予定です。

全体的にリニューアルするに至り
ドリームウィーバー(ホームページ作成ソフトです)を起動したのですが
色々忘れている部分があり、作るのが大変でした。
復習も大切だと思いました。

返信
ペチュニアさん>
私もまだスマホはいらないなと思います。
扱えるか自信がないというのが大きいですね。
イラストを褒めて頂き有難うございます。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
14
(Wed)21:51

段々と肩身が狭くなり、不便を感じる

Category: 日記
モバイル版のヤフーが段々とガラケーのサービス終了が相次ぎ
正直不便だなと感じます。
線路情報やメールのサービス終了は正直辞めて欲しいと言うのが本音です。
別の所を探せば良いのだと思いますが……

スマホの普及でサービスを持続するのは難しいのかもしれませんが
ガラケーを利用している人がいることを考えて欲しいです。

返信
sado joさん>
おっしゃるようにどの企業も
しのぎを削っている感じが否めませんね。
女性に優しい社会になって欲しいです。

のほさん>
こちらこそ感想有難うございます。
抜け出して会いたい人に会えるのは良い事だなと私も思います。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
13
(Tue)22:01

この状況を打破するために、対策を練ろうと思った。

Category: 日記
わたしのおじさん」を更新しました。
まりあの娘の佳歩の話です。
色々突っ込みどころはあるかもしれませんが、創作ですので長い目で見て下さい
ママへの手紙」は実は佳歩視点だったりします。
宜しければご覧ください

相変わらず会社の残業が長いなと感じます
身内からも心配されました。
会社の人と相談し、少し早く行く事に決めました。
これで早く終われば良いのですが……何もしないよりはずっとマシになると信じたいです。

返信
sado joさん>
「芋の煮っころがし」も素敵ですね
「ハンバーグ」はあくまで私の想像です。
色んなおふくろの味があると思います。

kungfu721さん>
お久しぶりです。
無理しない程度の両立させたいです。

安田(照れ屋)さん>
口でいうのは難しいですが
素直に言えるようになりたいですね。

みさきあんなさん>
感謝の気持ちを伝えるのが大切だと思います。

ペチュニアさん>
母親の手料理が美味しく感じるのは
きっと愛情が込められているからだと思います。

yume-miさん>
口では素直に言えないのですが
手紙だと言えそうですね

honey*caramelさん>
母親には感謝の気持ちを伝えるのが良いですね。
母の日はそういう日だと思います。

ウォーリックさん>
ドラえもんの件はないなと思いました。
原作を大切にして欲しいです。

俊樹さん>
詩は自分なりの思いを込めました。
人間には不思議なことがあるんだなと思いました。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
11
(Sun)19:53

ママへの手紙

Category: ぽえむ
ママへ

ママ毎日お仕事お疲れさま

毎日一生懸命頑張っているママが、わたしは大好きだよ。

ママの作るハンバーグはとっても美味しいからいつも楽しみだよ

忙しいとは思うけど、体に気をつけてね


今日は母の日ですので
ふと思いついたポエムです。

返信
安田さん>
ネーミングセンスが確かに酷いですね。
もっと別の名前にして欲しいです。

Omunaoさん>
元の作品の良さを損なわないでほしいですよね。
ドラえもんは歴史のある作品ですので尚更です。

honey*caramelさん>
全米にドラえもんが放送されるのは私も嬉しいですが
原作を大切にして欲しいですね。
しずかちゃんの性格を変えるのは辞めてほしいというのが本音です。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
10
(Sat)23:05

真面目な中にも笑いがあってもいい

Category: 日記
ジョジョの奇妙な冒険のアニメを見ました。
今回はギャグシーンが多くて笑いが止まりませんでした。
船長の口調が個性的だったり、四人の台詞が揃っていたりと面白かったです。

こういう話があっても良いなと思いました。

ドラえもんが全米で公開されるそうです。
しかも全体的にアメリカンティストになるそうです。
しずかちゃんの性格が変更されるとか無いな……と思いました。
藤子さんが見たらきっと悲しむでしょう。

原作を無視するのはやめて欲しいです。

返信
sheep☆さん>
お久しぶりです。
笑顔のチョコ可愛い有難うございます。

yume-miさん>
笑顔のチョコと炎の魔術師をご覧いただき有難うございます。
どちらも使用しているソフトが違うので
作風が変わるのだと思います。

安田 勁さん>
休養できました。
仕事は休み明けだと辛いですね。

ペチュニアさん>
次は盆休みだと思います。

sado joさん>
どちらのイラストもおっしゃる通りの言葉で合っていますね。
妖精は素敵な響きです。

俊樹さん>
地震はいつの時代も怖いですね。
万が一に備えて防災グッズの点検や避難先を確認するなどした方が良いですね。

みさきあんなさん>
炎の魔術師は作成に苦労しましたが
迫力があると言っていただけて嬉しいです。

ウォーリックさん>
お久しぶりです。
炎の魔術師は作成に苦労しましたが
迫力があると言っていただけて嬉しいです。

soraさん>
初めましてですよね? 違っていたらごめんなさい。
笑顔のチョコと炎の魔術師をご覧いただき有難うございます。
どちらのイラストもイメージに合わせました。

honey*caramelさん>
連休は休めました。
どちらも使用しているソフトが違うので
作風が変わるのだと思います。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
07
(Wed)10:46

黄金連休は終わり、元の日常に戻る

Category: 日記
昨日で連休が終わり、今日から平日が始まります。
連休中は休養できたので良かったと思います。

イラストを描きました
ピクシブで上げた笑顔のチョコで

笑顔のチョコ

追記・拍手の数が今年の2014になっていました。
押して下さる方々有り難うございます。


返信
安田 勁さん>
夢を日記につけるのもいいと思います。

みさきあんなさん>
今回上げた詩は実体験が基づいています。
手紙はおっしゃるように文章が鋭いですね。

yume-miさん>
おっしゃるように手紙は相手にどう伝わるのか
という怖さがありますね。

俊樹さん>
おはようございます。鯉のぼりは見られなくて寂しいですね。
地震は驚きましたね。被害が無くて良かったです。

ペチュニアさん>
人は強いばかりではなく、弱い部分もあると思います。
成長には必要だと思います。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
03
(Sat)21:44

誰にだって弱い部分はある。人間だから

Category: 日記
詩・「刺す手紙」を更新しました。
久しぶりに本館の更新です。
宜しければご覧ください。

「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメを見ました。
アヴドゥルとポルナレフの戦いは手汗握るような迫力があって良かったです。
最後ではポルナレフも付いてくることになりましたが、彼は花京院とは別の意味で女性の扱いに慣れているなと思いました。
次は家出少女が出てくる話だと思います。

返信
Omunaoさん>
良い季節ですね。五月の風を満喫します。

ペチュニアさん>
小説にするために今執筆しています。
お待ちいただければと思います。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
02
(Fri)10:03

印象に残る夢は忘れられない

Category: 日記
夢を見ました。
不思議な感じでした。

ツインテールの少女が赤ん坊を抱いて
灰色の髪の少年と白衣の人(性別は分かりません)から逃げていました。
途中で少年が途中で別の方向に逃げ、少女は川に走り、白衣の人が段々と迫る中白い光に包まれ
家の中に飛ばされました。

覚えている限りこんな感じです。
少女の名前が「正実」だった気がします。

今度小説のネタにできたらしたいです。

イラストを描きました。

明美達に引き続き「アイコンジェネレーターズ」を使用しました。

スピカ達です。

スピカ達

返信
sado joさん>
読んで頂き有難うございます。
まりあは人の気持ちを察する事が出来る人です。

ペチュニアさん>
良い季節だと思います。
ゆっくりできれば尚更ですね。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。

2014_05
01
(Thu)10:31

5月は緑色に染まる

Category: 日記
私に向けられる複雑な目線(再載)」を公開しました。
タイトルからして分かる方もいらっしゃるかもしれませんが、過去に一度掲載した作品を
再掲載という形で公開させて頂きました。
阿部さんがまりあに難しい顔を見せる理由が分かると思います。

今日から五月です。
緑が綺麗になっていく時期だなと思います。
連休はまだ続きます。折角ですので外出したいかなと考えています。

イラストを描きました。
今回は「アイコンジェネレーターズ」を使用しました。
明美達です。

明美達

返信
野津征亨さん>
こちらでは初めまして
リンクの方有難うございます。こちらからも貼らせて頂きました。
今後とも宜しくお願いします。

honey*caramelさん>
連休ですのでゆっくり休もうと思います。

ペチュニアさん>
急な話でしたが、会社の人には申し訳ないですが
休もうと決めました。

みさきあんなさん>
休もうと思います。
アリス可愛い有難うございます。

安田 勁さん>
連休は何をするのも人次第ですね。
でも休むのも良い事だと思います。

yume-miさん>
カレンダー通りにならないのは辛いですね。
お休みがとれる事を願います。
アリス可愛い有難うございます。

イヴままさん>
おっしゃるように休める内に休みます。

俊樹さん>
休める内に休みます。
恋愛詩素敵ですね。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。
2014_05
01
(Thu)10:04

私に向けられる複雑な視線(再載)

Category: 日記
今回の話はまりあと阿部さんの話し合いの話です。
タイトルに再載とあるのは前に一度掲載した話だからです。
手を抜いた訳ではありませんのでご了承ください
それでは下からご覧ください


最近、阿部茄奈(あべかな)さんが私を見て難しい顔をする。
……生徒も人間だから、大人への好き嫌いもあるのも仕方がない。教師は生徒全員に好かれるのは無理なのだ。
ただ。阿部さんが私に向ける目は、そういった感情とは別のものだ。
一回だけでなく、授業中や、すれ違う時にも向けてくるので、気になって仕方がない。

このままではいけないと感じ、私は阿部さんを屋上に呼び出した。
「……話って、何ですか?」
阿部さんは想像通り、難しい表情をしていた。
「阿部さん、もしかして先生に何か言いたいことがあるんじゃないかなって思ったの」
阿部さんは口を軽く開いたが、すぐに口を締める。
……言いはしないが、私の勘は当たったようだ。
阿部さんはフェンスに寄りかかる。
私は彼女の隣に並んだ。
「授業がついていけないの?」
阿部さんは首を横に振る。
私が知る限り、阿部さんの成績は平均で彼女の言うことは嘘はない。
「じゃあ……他のことね?」
私が聞くと、阿部さんは首を縦に振り、ガーネットカラーの髪が揺れた。
私は彼女が言うのを待つ。青空に雲が流れ、静かな時が流れる。
阿部さんはフェンスを握りしめ、私の顔を見た。
「……生のことをどう思ってるんですか」
風に消され、阿部さんの声が上手く聞き取れなかった。
「ごめんなさい、もう一度言ってくれる?」
私は謝罪した。
阿部さんは落ち着きなく体を動かしつつ、言った。
「まりあ先生は、王先生のことどう思ってるんですか」
阿部さんは頬を赤く染めていた。
……成る程、阿部さんが私に向けてた表情の理由がようやく理解できた。
彼女は王先生のことを意識しており、王先生とよく絡む私をライバルとして見ているのだ。
王先生こと王正義(おうまさよし)先生は仕事仲間で、恋愛感情はない。
王先生はだらしなくて、見ていられずに、頻繁に注意をする対象だ。
阿部さんはそんな私を見て仲がいいと思ってるのだ。
「王先生は一緒に働く先生の仲間よ、阿部さんが思うような感情は持ってないわ」
私は丁寧に言った。
「……本当ですか?」
「本当よ」
阿部さんの表情は固かった。そんな簡単に割りきれないのだ。
恋愛は数式とは違って複雑なものだ。答えなど出ない。
「……私、まりあ先生が羨ましいです」
阿部さんは足を上下に動かした。
「綺麗で大人だし、私には叶わないですよ」
「……」
恋のライバルとして見られるのは、何とも言えない気分だった。
だが、黙ってもいられなかった。
「阿部さんは今のままでも十分素敵よ、行動力があって、頼りになるわ」
私は阿部さんの長所を上げた。
学園祭の時、阿部さんは祭りを盛り上げるために、校舎のあちこちを回ったり、自らが鬼ごっこを開催したりと、彼女の存在感は強かった。
阿部さん無くして学園祭は無かったと言ってもいい。
「おだてないで下さいよ……」
「おだててなんかないわ、本当のことよ」
阿部さんは苦笑いを浮かべた。
「今の私でも、王先生を振り向かせることをできますか?」
「できるわよ、きっと」
私は言った。
「けど、節度は守ること、いいわね?」
今の阿部さんを見ると、心配だから忠告をした。
阿部さん位の年齢の女子は、恋をするに至ってルールが必要である。
節度を守らなかったために手痛い目に遭う生徒を見ているから言える。
「分かってます。私、王先生を振り向かせてみせます」
阿部さんは力強く語る。
「応援してるわ」
私は笑いかけ、阿部さんもつられて笑った。
阿部さんの表情は晴れ、複雑さが失せていた。
扉が開いたのはそんな時だった。
「あー今日もいい天気だな」
何というタイミングか、アフロが印象的な王先生が現れた。
屋上の青空が恋しくなったのだろう。
私たちに気付き「おっ」と声を出した。
「珍しい組み合わせっすね~」
王先生が歩いてこちらに歩いてきた。
「ちょっとした話をしてました。もう終わったんで戻ります。くれぐれも午後の会議忘れないでくださいね」
私は王先生の顔を見た。
「それと、あなたを気にしている人がいるからちゃんと見てあげて下さい」
私は後ろを振り向き、阿部さんに片目を閉じる。
王先生と阿部さんを二人きりにしたいからだ。
私は王先生に背を向けて颯爽と屋上を去った。

私は阿部さんと王先生の関係が上手くいくことを願った。