FC2ブログ
2018_10
27
(Sat)11:49

人間の好奇心は沸くのを止められない。

Category: 日記
小説「空に舞う白い羽根」に「好奇心は茨道」を更新しました。
今回は外伝ということでショコラが主人公です。彼女のことは「バレンタインは恋の準備」や「甘苦いバレンタイン」を読んで頂けると分かるかと思います。

今は書き進めていますが展開上もしかしたら「天使のサマーバケーション」を若干修正する可能性があります。
ご了承ください。ちなみにこの話でもショコラは出ています。

宜しければご覧下さい。

ゲーム「体は不調でも、花は咲く」のプレイ回数が250回を越えました。
プレイして下さった方々有難うございます。

返信
Geelさん>
こちらでは初めまして、またそちらにお邪魔させて頂きます。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2018_10
21
(Sun)17:52

本番前の練習は大切なこと

Category: 日記
小説「空に舞う白い羽根」に「本番前の裏舞台」を更新しました。
今回はリンが学園祭にある劇の役を練習するという話です。
リンは上手いのですが、ラフィアは正反対です。
天界の学校にも学園祭はあるという感じです。宜しければご覧ください

返信
Powankoさん>
肉を独り占めしている下りは確かに面白かったですね。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2018_10
16
(Tue)21:22

決意と覚悟を持って進め

Category: 日記
「進撃の巨人」の第三期のアニメを見ました。
いよいよウォールマリア奪還が迫っていると考えるとワクワクしますね。
エルヴィンの覚悟と、エルヴィンへのリヴァイの気遣いが伝わってきました。

酒場の下りは笑えました。サシャが肉を独り占めしている所は吹きました。
エレンとジャンの喧嘩も笑えました。二人の喧嘩を見守るアルミンとミカサが笑っているのが印象的でした。
リヴァイが乱暴に止めるのは彼らしいなと思いました。

三人が座って語るのは第一期を彷彿とさせて懐かしかったです。
ハンネスに似た人が歩いているのが切ないですね。

皆で盛り上がっているのが、こちらとしてもテンションが上がりました。
エレン達にはウォールマリアを奪還して欲しいですね。

EDの謎の映像が気になります。
ミカサがリヴァイに襲い掛かっているのですが何があったのでしょう。
今回で最終回らしいので、来年の四月が待ち遠しいです。


拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2018_10
13
(Sat)14:05

言いたいことは伝えないと伝わらない

Category: 日記
小説「空に舞う白い羽根」に「黒天使の対立」を更新しました。
リン視点のお話です。リンはベリルと再会します。
同時にユラやカーシヴとも合流します。
宜しければご覧ください。

返信
言の葉ISさん>
命を授かって生まれてきただけでも確かにすごいと思います。
イマルさんの名前の由来ユニークですね。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2018_10
10
(Wed)21:44

特別でなくてもいい、この世界に生まれてきただけで嬉しい

Category: 日記
「進撃の巨人」第三期のアニメを見ました。
ヒストリアがたくましくなったなと思いました。
ハンジは新兵器開発にテンションの高いなと感じました。
サシャがキースの部屋で立ちっぱなしなのには笑いました。
キースが語る過去が印象的でした。さり気にハンネスも出てきて懐かしかったです。昔から酒癖が良くなかったんだなと思いました。
カルラとグリシャの出会いも描かれていましたが、カルラは昔から美人だなと思いました。
キースとカルラが再会した時に、カルラが言ったセリフが心に響きました。
カルラは良い母親だなと思いました。
最終回っぽい終わり方だったのが気になりましたが、続きがあって安心しました。

「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメも見ました。
新規の方にも分かりやすい作り(ジョルノの人柄の描写やイタリアの状況など)は好感が持てました。
承太郎が写真で三部の集合写真を見るシーンは懐かしくなりました。
ルカがスコップで人を殴りつける場面はちょっと怖かったです。後にジョルノが倒しますが……
電車に乗る場面でさり気にブチャラティがいたのは、良い演出だなと思いました。
ジョルノがブチャラティの追い詰められる所で終わりましたが、続きが気になりますね。

返信
俊樹さん>
台風の被害大変でしたね。
仕切り板早く直ると良いですね。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。
2018_10
07
(Sun)11:26

昔の話も今にとって必要

Category: 日記
カクヨムで「参加型小説の思い出」を公開しました。
ここで私の過去のことを綴りました。
話にも書いてありますが、参加型小説とは読者様からキャラをお借りして話を進めるというものです。
昔はこんな企画もあったということを綴りたかったのです。
宜しければご覧ください

返信
kenkenkidsさん>
お祝いの言葉を有難うございます。

拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。