2013_08
26
(Mon)17:20

僕の日常

Category: 小話
優の小話が浮かびました。短い話ですが、宜しければどうぞ







「僕の女装は世界一~!」
茜色に染まる頃、僕は家の廊下を走りながら言った。
「女装はやめなさいって言ってるでしょ!」
明美姉さんが僕の後を追いかけてくる。
僕が着ている女の子の格好をやめさたいのだ。
ははっ、こうして姉さんをからかうのは本当に面白い。
僕たちの騒ぎを聞き、太一と緑が現れた。
「優お兄ちゃん頑張れー!」
「お兄ちゃんったら、懲りないね」
二人がそれぞれ感想を述べる。
「だってさー! 姉さーん!」
僕が挑発すると、姉さんの顔はみるみる顔が赤くなる。
妹と弟に、僕の女装を見られたことがかなり恥ずかしいのだ。
「優、今すぐ止まりなさい!」
姉さんは大声を出した。
この後、僕は姉さんに捕まり、みっちり説教を受けた。

僕にとって、また一つの思い出が刻まれたのだった。



ペチュニアさん>
私は会いたい人を思って身支度をします
見ているほうが良いこともありますね。

俊樹さん>
フォトショップは無茶苦茶高いですが、画像編集には便利です。
自殺はニュースで見る度に胸が痛みます。

拍手を下さった方
有り難うございます。
とても嬉しいです。