2015_05
16
(Sat)09:56

覚悟はあっても、直視できない現実はある。

Category: 日記
「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメを見ました。
死闘という言葉が合う話だなと感じました。

ポルナレフがジリジリと追い詰められていく様子は不安な気持ちになりました。
ヴァニラ・アイスは今まで戦った敵の中で強いと思いました。

原作を読んでいたので承知の上でしたが、ヴァニラ・アイスの怒りは心の底から怖かったです。
イギーを攻撃する所は申し訳ないですがチャンネル変えました。
このシーンは本当に苦手でしたので……
ポルナレフの「こいつの精神こそ暗黒空間だッ! 」という言葉が本当にしっくり来ました。

最後の所はポルナレフのピアスが落ち
イギーの目の前でポルナレフが消滅した所で終わりました。

……覚悟はできていたつもりでしたが
見終わって胃が重いです。
テレンス戦でのギャグが一転し、本当に重いですね(大事なことなので二度言いました)
ディオ戦までこんな調子でしょうが最後まで見届けたいと思います。

イラストを描きました。
今回は光る木です。

光る木

返信
みさきあんなさん>
ウサギ可愛い有難うございます。
自分は可愛い系が好きなのです。

honey*caramelさん>
一匹は駄目かもしれませんが
他の二匹が元気に暮らしていると思いたいです。

ウォーリックさん>
ミーちゃんの件辛かったかと思います。お察しします。

sado joさん>
読んでいてウサギもグルメなんだなと思いました。

kanmoさん>
おっしゃるように消える命を目の当たりにするのは辛いです。
受け入れがたいです。
ウサギ可愛い有難うございます。

野津征亨さん>
命は改めて重いと思いました。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。