2017_01
30
(Mon)08:00

架空の物語でも味わった痛みは本物

ダンガンロンパV3
チャプター六の感想 ※若干長め&一部ネタばれ注意です。

捜査編
・キーボが大活躍してるなと思いました。
・時間制限付の捜査は初めてです。
ゲームオーバーにならないのは親切です。
・退場した人の研究室に入れたりして面白いです。
・裏庭の文字を見て、ああ……あの人(無印の六章までをプレイすると分かります)
だなと思いました。
・記憶が戻り次々と真相が明らかになりワクワクします。
回想の中で苗木らしき人物がいて嬉しかったです。
・ウィルスの下りは某ゾンビゲーみたいだなと思いました。
・思い出しライトで記憶を作るらしいですがどういう事か気になります。

裁判編※首謀者の名前は伏せます。
・一章の事件の真相が分かりモヤモヤが晴れた気がしました。
・折角復活したモノクマーズが敵とはいえ次々に退場し可哀想に思えました。
・無印の首謀者がいきなり出てきて「え!?」と思いました。
無印の最後で退場しているはずですが……
・過去キャラ達が出てきて(首謀者の変装ですが)変なことを言い出すのは正直やめて欲しかったです。
特に霧切や七海がコロシアイを背定する部分は引きました。
ただ不二咲の絵は可愛かったです。
・メタ発言は「え」と思いました。
・ダンガンロンパシリーズのロゴにはパロディネタが出てきて吹きました。
・キーボ格好良いです。本当に諦めたくないです。
キーボ頑張れと言いたくなりました。
・理論武装は難しく感じました。
難易度を一番低くしているにも関わらずです。

最後の部分
・緒方さんの歌声素敵でした。
・三人だけでも生き延びて良かったです。

六章の後半は割り切れれば何とかなると思いますが、人によっては引くかもしれません。
特に過去作品のキャラが首謀者の変装とはいえ可笑しな事を口走るのはファンには辛いかもしれません。
あと世界観を一新するなら過去作品を引っ張るのはやめて貰いたかったです。
本作は本作で独立させて欲しかったなと 思いました。
三人のその後がどうなったのか見てみたい気がします。
まだまだやり込む要素もありそうですのでプレイしてみます。
色々突っ込み所が多いですが、個人的には楽しめました。

返信
sado joさん>
お金で買える愛というのも変わってるなと思います。

拍手を下さった方
有難うございます。とても嬉しいです。