2008_04
10
(Thu)21:58

救いたいのに届かない

Category: 日記
本日電車が大混雑して大変でした。
それでも会社にどうにか着けただけでもマシだと思いました。

「ひぐらしのなく頃に」は祭囃し編クリアしました。
幸せのカケラは紡げてませんが、大体の物語を把握できたので満足です。
ただ今、祟殺し編をやっています。

最初は明るくて幸せムードでしたが
段々と重い話になっていきました。
仲間が苦しんでいるのに救えない、部活メンバーの葛藤が見え隠れしています。

特に印象に残ったのが圭一と魅音とレナが沙都子を家に匿うかどうか
論議している部分でした。見ていて辛かったです。
助けたいのに助けられないのは本当に歯痒いですね。

今の現代社会にありそうで、リアリテイがありました。
単なるサスペンスじゃないですね。

小耳に挟んだ話ですが、NDSでひぐらし出るみたいですね。
どう考えても、ふざけているとしか言いようがありません。
PS2で出しておいて、こうも移植作を出されると
金銭面に厳しいのではないでしょうか?

全四巻……どう考えても
お金儲けとしか考えていませんね。

熱帯夜を見ましたが、批判コメントが多いです。
無理もないと思います。ぽんぽん出されてもついていけないですよね

私はPCの原作をやったことがありませんが
携帯版でも十分楽しいと思いました。
なのでやりたい方は携帯でやるのをお勧めします。


拍手を下さった方有難うございます。
とても嬉しいです。